2019年08月27日

R、H、S、T、Mと110年過去に遡って、

1909年、東京高等師範学校の嘉納治五郎校長が、
坪井玄道教授の退任の際に贈られた寄せ書きの一部。
当時使用していた甲南の号とともに、英語のサインもあり、
国際人としての人柄が伝わる。
390E46ED-1836-45D4-A534-44441E63CC39.jpeg
posted by keiai at 13:13| 歴史