2019年09月04日

消火と言えば、

燃焼等による火災です。
一般的に燃焼は、可燃物が空気中(酸素中)で光、熱の発生を伴いながら、比較的激しく酸素と反応する酸化反応です。(火薬等で自体に酸素を持つ物もあります) 要するに、@可燃物A酸素供給体B点火源が揃うことにより、燃焼します。逆に言えば、どれか一つが不足しても燃焼しない事になります。更に燃焼の要素に、C燃焼の継続を加える場合があります。
1C85EAEB-7542-4E2C-AD82-806B8F2BC0A2.jpeg
posted by keiai at 07:07| その他