2019年09月09日

台風について

台風とは、最大風速17.2m/s(34ノット、風力8)以上の熱帯低気圧で北西太平洋または南シナ海に存在するものです。
温帯低気圧とは違い、陸上ではなくほぼ海上で発生します。
海面温度が26℃以上の海域で発生します。(だいたい緯度が25度以下で、10〜15度付近)
エネルギー源は、水蒸気の潜熱です。
コリオリの力が高緯度ほど増すため高緯度に向かい、低緯度では貿易風、中緯度では偏西風に流されて移動します。
地表付近では、反時計回りに外側から内側に向かって気流があります。
中心部(台風の目の外側)に近づくと、上昇気流になります。
上部では、時計回りに内側から外側に向かって気流があります。
台風の目の中は、一般的に雲が無く無風と言われますが、実際は、数m/sの下降気流や上昇気流が存在し、薄い雲も確認されるそうです。
3F0E652F-5678-4E50-B2EC-C8978800829E.jpeg
posted by keiai at 05:05| その他