2019年10月09日

ノーベル化学賞に吉野彰さんが選ばれました。

リチウムイオン電池に関する研究開発の功績が評価されました。
Li-ionバッテリーは、正極:コバルト酸リチウムなどのリチウム遷移金属酸化物、負極:黒鉛炭素質等からなります。電解質には、リチウム塩とエチレンカーボネート等の溶媒があります。
後に、電解質にゲル状ポリマーを用いた、Li-Poバッテリーも開発されました。
写真最上は、Li-ionバッテリー(18650)
二番目以下は、Li-Poバッテリー(上から4S、3S、2S、1S)
A64B4144-B008-45F2-832D-BD503ADD0C25.jpeg
posted by keiai at 22:22| 時事